#チャレンジ元年2020

こんにちは。

チャレンジ元年2020という事で、今年の抱負などを記事にしたいと思います。

今年は私にとっては人生の転機となる年になる事でしょう。

・1月から3月はひたすら営業活動し、認知してもらう。

・4月から整形外科にて非常勤勤務(臨床)×企業で働く皆様を健康に(企業)×YouTubeにて理学療法士学生〜新人向け教材配信(教育)

・4月からは妻が専門学校(夜間部)に入学。

今回の記事は誰かの為というよりは、自分の目標を明確にし、宣言する事が目的です。

理学療法士って何者??

*私が書いた理学療法士についての記事になります。

1月から3月の営業活動

 私は社会人(理学療法士)になって13、4年一度も営業をした事がありません。基本的に医療業界というのは、受け身の職業だと思います。

何もしなくても顧客がやってきて、その方々に対して最高のパフォーマンスを提供する。それの繰り返しです。

殿様商売とは言いませんが、少なからずその傾向はありますよね。(接遇面が悪いと顧客はつかないです)そんなぬるま湯に浸かりきった私には何もありません。

現在はネットから情報を得る事ができますし、学ぶ気があればなんでも学べると思っています。

それにSNSの普及により、友人やTwitterで知り合った方にも生の声を聴くことも可能になっているのが大変ありがたいですね。

そんなこんなで、なんとかスタートラインに立てました。みんなさん優しすぎます。

先ずはターゲットをピックアップし、電話にてアポイントをとる。多くの方に

1/100社でアポが取れればいいと思うから電話しまくれ」

「ドアノックは迷惑だから絶対するな」

「断られている理由は、あなたの人格を否定されているわけではなく、商品・サービがフィットしてない」

「カジュアルすぎず、一般的なスーツで大丈夫」

と教えて頂きました。

当たり前の事かもしれないですけど、とてもありがたい事ですよね。本当にありがとうございます。

さてさて、デスクワークを中心に行っていて、時間に融通がきいて、何社か集まっている。何がありますかね。。。

アレしかないですかね?

私のブログは誰もみていないのに出し惜しみです。先ずはそこからアプローチを始めます。

2021年の今頃には、ここに書いたでしょ!?って必ず言えるように行動しますので楽しみにしていて下さい。

営業については、まず実行しないと始まらないので、随時Twitterで報告していきますので、フォロー宜しく御願い致します。

臨床 × 企業 × 教育

最近では、三つの収入源(本業・副業・投資)が必要とよく言われています。

私の場合は、

臨床(Employee)、企業(Self employee → Business owner)、教育(Self employee → Business owner

を目指して、収入を安定させようとしています。

臨床(Employee)

臨床というのは、病院勤務つまり現場ってことですね。

理学療法士として整形外科に勤務しドクター・同業者と意見交換し、年に一回は学会でアウトプットする事は、職能団体である理学療法士として責務だと考えています。

理学療法士の経験を活かし自費分野で活躍する事で、知名度・必要性を向上させる事も責務です。

企業(Self employee → Business owner)

その自費分野というのが、企業相手に行うという事になります。

最近リラクゼーションやマッサージといったサービスを積極的に施術してもらっています。

理由としては、私が行うサービスと差別化できるのか?の市場調査みたいな感じですね。

結論から言うと、完全に差別化できます

巷のサービスは終わったあとは凄く気持ちいいし、すっきりします。

おそらく私も短時間のものでリラクゼーションは取り入れると思います。

私がやりたいのは健康な身体環境を提供する

終わった後の爽快感も必要ですが、機能的に身体が使える事、例えば、「歩きやすくなった」とか、「タイピング中の指が動きやすくなった」とか

物を取る時に手が伸ばせるようになった」「視野が広がって、周辺環境を見れるようになった」などなど。

あとは、簡単にできるセルフコントロールの提供ですね。

教育(Self employee & Business owner)

セルフコントロールの提供というのが、ここにもつながってきます。

一般の方向けにはYoutubeを利用した運動の提供がわかりやすく需要があるのではないかと考えています。(現時点でオガトレさんが配信しています)

メインは、理学療法士学生〜若手理学療法士、柔道整復師向けの教育動画をYouTubeで配信する予定です。

運動器(解剖学・運動学)を中心に授業風な感じで配信する事と、包帯の巻き方やテーピングの仕方などの実技動画も配信する予定です。

映像で見返す事ができる事で、自己学習がしやすい環境を提供できればと考えています。

自己学習ができる環境を提供する事で、還元できる医療の質の向上を目指し、働いている施設において居なくてはならない存在になってもらいたいと考えています。

4月から妻が専門学校に入学

2020年4月から妻が夜間部の学生になります。昼間は仕事をし、夕方から学校に通います。

私は定職についておらず、お互いやりたい事をやり抜く3年間になります。楽しみ過ぎます。

お金があるように聞こえるかもしれませんが、全くそんな事はありません。ギリギリの生活になる事は必須です。

貯金は学費に消え、残りの学費を仕事しながら蓄えるという凄まじい環境になります。

本当にゼロです。マイナスでもなければゼロです。

必死に生きて何が残るのか、もしくは何も残らないのか。楽しみですね。

こちらも随時Twitterで更新しますのでフォロー宜しく御願い致します。(もしかしたらブログになるかもしれません)

終わりに

といった形で、私の人生において確実に分岐点となる一年、2020年がスタートしました。

社会の事を何もしらないお金もない、私が行動し続ける事でどうなるか楽しみにしていて下さい。

では、またお会いしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

フックの法則

次の記事

運動方程式と加速度