プロフィール

こんにちは。私はセキと申します。

年齢は34歳で、整形外科に勤める理学療法士として働きながら、ブログ『肩凝り腰痛の研究所』を運営しています。趣味は、ツーリングで愛車はSR400。フロントフェンダーを外して、シートが変更しているだけでノーマルです。秩父・山梨を中心に友人と共に楽しんでいます。年間1~3回程ツーリングキャンプもしています。2020年は、縦走登山・マラソンも計画中です。

26歳の時に結婚をして、現在は妻と一緒に生活しています。

整形外科に勤務していると聞くと、お堅い立派な職業のように感じると思いますが、全くそんな事はありません。そもそもブログを始めようと思ったきっかけも、異業種交流会に参加した際、「理学療法士って何するの?」や「トレーナーと何が違うの?」「整体と何が違うの?」という質問が多く

理学療法士の認知度ひっくーー!』と感じたためです。他の医療職と比べれば歴史も浅いですが、それにしても低すぎるなぁと。。。

そこで、

  • 理学療法士って何?どんな仕事内容なの?
  • これから理学療法士を目指す方へ。
  • 整形外科疾患のいろは(例えば、腰椎椎間板ヘルニアって?など)。
  • 現職理学療法士の方とのディスカッション。
  • バイクやキャンプのこと…

を『ブログ』という形で更新していこうと思いました。

ブログタイトルを【肩凝り腰痛の研究所】とした理由は、10年以上の整形外科勤務経験から困っている人が多い点から、【価値】があると思い、私が勤務時間以外に皆さんに【Give】できる【コンテンツ】なのではないかと思ったからです。

まずは、100記事目標に【毎週金曜日】に更新しますので、楽しみにしていてください。

人類の【肩凝り】と【腰痛】を少なくすれば、

  • 健康寿命の向上
  • 会社の生産性向上
  • メンタルヘルスへの対応
  • 行動力向上

が見込めます。こんないい事ありませんよね。ワクワクしますね。

皆さんからのご意見も随時受付中です。質問されてわからない事があれば全力で調べます。それでもわからなかったごめんなさい。

逆にこちらから質問する事もあるので、その時はご協力御願い致します。

SNSでのフォロワー数が増えればアンケートなどを実施し、データを算出し学会発表などの資料にしたいと考えています。今の時代はなんでもできるからすごいですよね。

Twitterでは、字数制限の中、【肩凝り】、【腰痛】、【普段の気づき】を呟こうと思っていますので、フォローお願い致します。

では、これから長いお付き合いになる皆様、今後ともよろしお願い致します。

2019.11.13.

2019.12.1

姿勢・動作・症状の解釈と治療戦略 下肢編[本/雑誌] / BodyPioneer株式会社/編集

価格:5,830円
(2019/11/15 11:53時点)
感想(0件)