アンケート結果の報告

アンケート

*ファンケル調べ(2013)

方法:webによるアンケート

対象:20〜60代の男女800名(現在腰痛あり/なし各400名)

調査結果

腰痛の原因は?

1位.運動不足 2位.日頃の姿勢 3位.デスクワーク

 30代女性は「ストレス」と回答した方が約40%!

 

腰痛が酷くなると仕事効率は40%下がる!?

腰痛経験者は、平均約40%(38.9%)程度効率が下がると回答した。70%以上、90%以上下がると回答した人も16.3%にのぼり、腰痛が仕事に与える影響が伺える。

 

腰痛とは、10年以上の長いお付き合い?

30代以上の男女に「あなたの腰痛との付き合いは何年くらいになりますか?(数値回答)」と聞いたところ、 66%もの方が10年以上と回答。

 

腰痛経験者にも意識の格差?

腰痛経験者の80%は日頃から腰痛対策を心がけており、平均2.7項目の対策をしている。何もしていないと答えた人は約20%だった。

現在腰痛を感じている人の63.8%は自分の姿勢を「とても悪い」または、「やや悪い」と認識している。

 

腰痛の悩みから解放されるなら、いくら払う?

平均207万円。最大で5億円。

 

私なりの解釈

 姿勢の影響により腰痛が出現していると考えている方が多い事に驚きました。また、セルフコントロールを何かしらしている方が80%もいる事にも驚きました。

しかし、症状が10年以上続いている方が66%いるという事は、セルフコントロールが間違えている可能性がある。もしくは、業務が過酷なのかのどちらかと言えます。

前者の可能性もありますので、一度専門医を受診する事をお勧めします。できれば理学療法士が常勤している施設がいいですね。

 30代女性はストレスにより腰痛を訴える方が多く、腰痛の原因に男女差がある事がわかりました。先日更新した、痛みの回避モデルの事を思い出してるとわかるように、ストレスにより、悪循環は作られると思います。自己肯定感を持ち、気持ちよく仕事をする事も大切かもしれませんね。

 痛みが解放されるならいくら払う?

 …絶対に痛くならないなら、それだけ払ってもいいですよね。私には払えませんが。基本的に、器質的(構造的)な問題のない腰痛であれば、改善は認められると考えています。

いきなり無症状にするのは難しいかもしれませんが、徐々に生活スタイルを変更しながら、正しい運動や、姿勢の取り方をする事で改善するでしょう。

  超ストレス解消法 [ 鈴木 祐 ]価格:1,540円
(2019/11/4 21:34時点)
感想(6件)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です